オフィス環境の改善 | 株式会社シーボーン

オフィス環境の改善

 オフィス環境は機材の増設によって、気付かないうちに使い勝手の悪い環境となってしまうことがあります。

 弊社では、様々なオフィスやクリニックの現場の問題解決を支援してきた経験から、業務処理の方法を変えるだけでなく、スペースの改善やIT利用環境の整備も併せて実施し、相乗効果を上げることが重要だと考えております。

配線まわりの改善

タコ足配線の解消

beforeafter

基本的に他の業者のシステム・機器には、何か起きたら責任を問われるので、リスク回避の為に触りません。が、結果としてお客様ご自身が不利益を被ることになります。

この写真の場合は、様々な出入り業者が、前述の理由から他社システムを整理することなく、長めに用意した配線をそのまま積み重ね、さらに棚内には置けないサーバーをはみ出そうとも取り敢えずは設置し、配線に埋もれたACコンセントは埃まみれの状態で、いつしか座るスペースも無い程になってしまいました。配線がこの状態では埃は年々堆積し、空調により埃が舞いますし、トラッキングを起していつ発火してもおかしくはない状態でした。
 そこでお客様にもリスクを承知して頂いた上で、弊社の方ですべての配線状況を調査し、適切な長さ・ルート・配置となるように再整備致しました。

不要な配線は撤去し、たこ足配線を解消する事ですることで作業スペースの確保、機器管理の容易性ならびに災害の未然予防が可能となり、お客様には大変喜んで頂きました。

機器配置の改善(スペースの有効活用化)

業務スペースの確保

beforeafter

この写真は、ご自宅執務室にインターネットを引いてパソコンを導入為されたものの、必要な物を並べてみれば書類を置くスペースもなく、書籍の取り出しもままならぬ状況招いてしまった結果です。

一応、キーボードは小型で立てられる物に変えておきましたが、奥行き400mmのテーブルでは無理が有ります。

そこで、弊社でプリンタやモデム類を収納出来る本棚を設置し、更に既存のテーブル天板が脱着可能で有った為に天板のみ交換を提唱し、出入口部分は角に脚をぶつけない様に大きなRを付けた形状で制作し、既存部分と類似した塗装仕上げを施すことにより違和感なく、使い易い環境を実現致しました。

パソコン導入時に環境の整備も併せてご提案させて頂いていたのですが、取り敢えずパソコンだけと左・写真の状態で一年以上使い続けられ、いよいよもって使い辛いとのご相談を受け、対処させて頂いた結果ですが、「こんなに使い勝手が良くなるのであればもっと早くに頼めば良かった…」というお言葉を頂戴致しました。

空きスペースを利用した機材の設置

beforeafter

良くある話なのですが、施工業者さんは基本的に大工さんですから、コンピュータ関係の知識に乏しく、結果的に情報機器が最後に入るときには置く場所、配線スペース等が無い!・・・なんていう事が多々起きます。

この事例では、市販デスクと壁との空きスペースを有効活用できるよう、弊社でIT機器設置用台を制作・設置しました。
結果、作業スペースを確保しつつ、各機器の管理もしやすい形で納める事ができました。

弊社では、そのままにせず、ご提案をしてお任せ頂き、最適な配置が可能な環境を作り出し、綺麗に収めて総合的にご満足頂けるご提案を基本としております。